運転をしないで行く事が出来ます

バスを使って行く事が出来るスキーツアーの魅力は、参加者本人は出発地と目的地の往復を運転しないで済む事であり、往路は滑る前の体力温存が可能で、帰りは翌日に疲れを残さないように車内で過ごせます。雪山の運転は普段していないと不安ですが、バスのスキーツアーは雪道に慣れている運転手が担当しますので、安心して参加する事が出来ます。バス参加で注意したい点は、運行会社の安全運転に出来る限りの協力をする事であり、高速道路走行中の事故に備えたシートベルト着用はもちろんの事、一般道走行中であっても着用は忘れないようにしましょう。

深夜発ならスキー場オープンから滑れます

バスを使ったスキーツアーは、深夜発(車内で仮眠を行う0泊2日)・早朝発(日帰り)に分かれていて、深夜発に関しては都心を日付変更前に出発して6時前後にスキー場に到着します。深夜発は、スキー場オープンが早いツアーを選んでおくと、朝から集合時間前までたっぷり滑る事が出来ますので、6時間前後滑れる商品にしておくとリフトに15~20回程度は乗れるでしょう。

レンタルをお得に借りられます

スキーツアーは、多くの特典が準備されている事も魅力ですが、一番お得に使う事が出来るのはスキーセット・スキーウェアのレンタルです。これらのレンタルは、通常通りに借りるよりもツアー会社に申し込んでおくだけで半額程度で借りられます。レンタルを使えば持って行く荷物(着替えやタオルなど)はわずかで済みますので、初めて行く方や数年に一度のペースでスキーをする方は有効活用する事をおすすめします。

スキーツアーは、レンタルオプションが豊富に備わっている点が特に魅力ですが、有名ブランドのセットも借りられるので、おしゃれにスキーを楽しみたい場合は使ってみる事をおすすめします。