マイクロバスと小型バスの違いを知る

20人ぐらいでちょっとした旅行に行きたいとき、貸切バスを利用すると安く行けるかもしれません。運転手もついているので、運転ができる人がいなくても利用できます。20人ぐらいの人数の時、選べるバスのラインナップにマイクロバスと小型バスがある会社があります。定員はどちらも20人よりも少し多いぐらいなので、人数的には問題ありません。しかしいろいろな違いがあるので知っておきましょう。マイクロバスは小型バスに比べるとかなり車体が小さくなります。座席も小さく、荷物を置く場所もあまりありません。その代り利用料金が安かったり、高速料金などが安くなるときがあります。小型バスは一般の観光バスのようにゆったり乗れますが、料金は高めになります。

移動時間を楽しみたいならサロンカーを選ぶ

旅行にはいろいろな時間があります。目的は現地での観光や宿泊などになるでしょうが、意外にかかるのが移動時間になります。日帰りツアーだと観光は数時間程度で移動時間がその倍近くあるときもあります。もちろんその分安く旅行を楽しめるメリットがあります。貸切バスを利用した旅行を企画するとき、移動時間が長くなりそうならできるだけ快適に過ごせるバス選びをしてみましょう。シートピッチが広めのタイプの他、サロンカーと呼ばれるバスもあります。通常は2列の席が左右にある4列シートが後部まで設置されています。サロンカーは後部座席部分がサロン仕様になっていて、テーブルをはさんで向かい合った状態で座れます。長い移動時間を楽しく過ごすのに最適です。

貸切バスのメリットは、公共交通機関と違い、時間の融通が効いたり車内で宴会ができるなど様々ですが、企業が研修等で利用する場合、部外者がいないので、移動時間に講話を行なうなど、時間を有効に活用できます。