新幹線で行くスノボツアー

豪雪エリアに立地するスキー場に行く事が出来るスノボツアーが存在しており、東京・大宮といったエリアから新幹線を使って行く事が出来ます。スキー場最寄り駅には東京から1時間や1時間半といった短時間で到着する事から、7時台の新幹線に乗った場合でも9時過ぎから滑り始められます。最寄駅からはシャトルバスか路線バスで向かいますので、荷物が多い場合は現地でウェア・スノボセットのレンタルをしておくと、行き帰りの荷物の量を大幅に抑えられるでしょう。なお、レンタルは通常の料金よりも割安で利用できるケースが大半となっています。

バスで行くスノボツアー

スノボツアーは、バスを使って行く事も可能であり、ターミナル駅近くを集合場所にして、甲信越・北関東の有名スキー場に向かいます。バスツアーは、新幹線ツアーと違って往復のバスは集団移動が基本となるので、スケジュールに余裕を持つ時間厳守の行動をしておくと他のツアー客に迷惑を掛けずに過ごせるでしょう。バスの乗車は3時間~6時間の長時間になる事から、遠方のスキー場に行く場合は深夜発を選んでおくと長時間滑る事が出来ます。バスのツアーは、新幹線よりもやや割安になっている商品が多く、若者や学生の利用がおすすめであり、日帰りのツアーは1万円以内で利用出来る商品がメインとなっています。バスのクオリティは年々アップしており、充電コンセントはもちろんの事、無料で使える無線ランを設置している業者もあるので、スマートフォン・タブレットを持参して往復道中を楽しみましょう。

スノボツアーはスノボをする人に向けて格安で旅行会社がプランをたてたツアーで、快適な高速バスなどを使ったものです。